ご利用環境チェック

ご利用いただくにあたり、以下の環境を確認して下さい。

音声・動画視聴環境

ストリーミング配信による音声または動画をご覧になる推奨環境は、以下のプレイヤーソフト(プラグイン)とOS(オペレーションシステム)の組み合わせとなります。

パソコン

プレイヤーソフト(プラグイン)とOS(オペレーションシステム)の組み合わせ
コンテンツ一覧の「内容」に記載のメディア OS ブラウザ 再生ソフト
(プラグイン)
HTML5 Windows 10,
8.1 Update,
7 SP1
Microsoft Edge 最新版、
Internet Explorer 11、
Firefox 最新版、
Google Chrome 最新版
 
Mac OS X V10.12 以上 Safari 最新版
Flash Windows 10,
8.1 Update,
7 SP1
Internet Explorer 11、
Firefox 45.0 以上、
Google Chrome 49.0 以上
Flash Player 21.0 以上
Mac OS X
V10.11 以上
Safari 9.0
Windows media Windows 10,
8.1 Update,
7 SP1
Internet Explorer 11
(Windows 8をご利用の方は、デスクトップ用Internet Explorerをご利用下さい。)
Windows Media Player 10、11、12

【備考】

  1. 配信メディアの種別は、コンファレンス一覧の「内容」の最後に記載しています。
    下記表示例の赤枠部分を参考にしてください。
    コンテンツ一覧の表示例
  2. ブラウザの設定で、「Cookie」および「Javascript」が有効である必要があります。
  3. ディスプレイの解像度が1024×768ピクセル以上を推奨いたします。
  4. ADSLまたは光ファイバー相当の回線速度を推奨いたします。
  5. 回線の状況により十分な速度が得られない場合、視聴に支障をきたす場合があります。
  6. 上記のプレイヤーソフト(プラグイン)がインストールされていない場合は、下のアイコンをクリックし、指示に従ってダウンロード(無料)およびインストールして下さい。
    Flash Player
    Flash Player を入手する
    Windows Media Player
    Windows Media Player を入手する

スマートフォン、タブレットPC

スマートフォン、タブレットPC用OS(オペレーションシステム)とブラウザの組み合わせ
コンテンツ一覧の「内容」に記載のメディア OS ブラウザ その他
HTML5 Andorid 7 以上 Chrome  
iOS 10 以上 Safari  
Flash ※ Andorid 4.0 以上 Chrome  
iOS 8 以上 Safari iPhoneの場合は、動画・音声再生時にスライドは表示されません。

コンテンツ一覧の表示例※プレイヤーの下に「スマートフォン、タブレットPCでも視聴できます。」と書かれていない場合は、スマートフォンおよびタブレットPCでは視聴できません。
(右の表示例の赤枠部分)

【備考】

  1. 4G・LTE回線、またはADSL、光ファイバー相当の回線速度でのWi-Fi環境(下り回線速度10Mbps以上)での通信環境を推奨いたします。
  2. 回線の状況により十分な速度が得られない場合、視聴に支障をきたす場合があります。

資料閲覧ソフト

画面上のPDF資料をご覧になるには、Adobe Reader 9 以上が必要になります。インストールされていない場合は、下のアイコンをクリックし、指示に従ってダウンロード(無料)およびインストールして下さい。

Adobe Reader
Adobe Reader を入手する

パソコンにおいて、配信メディアの種別が「Flash」のコンテンツが再生されない場合の対処方法

再生領域が黒いままの場合

Flash Player がインストールされていない状態です。下のアイコンをクリックし、指示に従ってダウンロード(無料)およびインストールして下さい。

Flash Player
Flash Player を入手する

Google Chrome において、Flash Player がインストール済みだが、再生領域が黒いままの場合

  1. 画面下部にある Flash Player のアイコンをクリックします。
    画面下部にある Flash Player のアイコン
  2. 表示されたダイアログ内の「許可」をクリックします。
    表示されたダイアログ

Safari において、Flash Player がインストール済みだが、再生領域が黒いままの場合

  1. 画面下部にあるFlash Player のアイコンをクリックします。
    画面下部にあるFlash Player のアイコン
  2. 表示されたダイアログ内の「毎回使用」をクリックします。
    表示されたダイアログ

Cookie を有効にする方法

Internet Explorer の場合

  1. 右上の歯車アイコンもしくはツールバーの[ツール]から[インターネットオプション]を選択
  2. [プライバシー]タブを選択し、[詳細設定]をクリック
  3. [自動 Cookie 処理を上書きする]にチェック
  4. ファーストパーティの Cookie を[受け入れる]にチェック
  5. サードパーティの Cookie を[受け入れる]にチェック
  6. [OK]をクリック

Firefox の場合

  1. ウィンドウ右上のメニューボタン(≡)から[オプション]を選択、続いて[プライバシー]を選択
  2. [履歴]の[履歴を記憶させる]を選択、または[記憶させる履歴を詳細設定する]を選択し、[サイトから送られてきた Cookie を保存する]をチェック

Google Chrome の場合

  1. ウインドウ右上の Google Chrome 設定アイコン(⋮)から[設定]を選択
  2. [詳細設定]をクリックし、[プライバシーとセキュリティ]セクションの、[コンテンツの設定]をクリック
  3. [Cookie] をクリックし、[サイトに Cookie データの保存と読み取りを許可する(推奨)]をクリックしてオン(青色)にする。

Safari の場合

  1. ツールバーの[Safari]から[環境設定]を選択
  2. [プライバシー]をクリックし、[Cookie と Webサイトのデータ]セクションの[閲覧したWebサイトは許可]または[常に許可]をチェック
  3. ウィンドウ左上の閉じるボタンをクリック

Javascript を有効にする方法

Internet Explorer の場合

  1. 右上の歯車アイコンもしくはツールバーの[ツール]から[インターネットオプション]を選択
  2. [セキュリティ]タブを選択し、[レベルのカスタマイズ]をクリック
  3. [スクリプト]の項目中のアクティブスクリプトを[有効にする]にチェック
  4. [OK]をクリック

Google Chrome の場合

  1. ウインドウ右上の Google Chrome 設定アイコン(⋮)から[設定]を選択
  2. [詳細設定]をクリックし、[プライバシーとセキュリティ]セクションの、[コンテンツの設定]をクリック
  3. [Javascript] をクリックし、[許可(推奨)]をクリックしてオン(青色)にする。

Safari の場合

  1. ツールバーの[Safari]から[環境設定]を選択
  2. [セキュリティ]をクリックし、[Webコンテンツ]セクションの[JavaScript を有効にする]をチェック
  3. ウィンドウ左上の閉じるボタンをクリック

動画・音声のご視聴に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
カンパニー・ホットライン ヘルプデスク : helpdesk@e-associates.co.jp